So-net無料ブログ作成

「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪 [疾病・衛生]

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070718i315.htm?from=main3

-----  引用  -----
豚肉の代わりに使用済み段ボール紙を詰めた肉まんが北京市内の露店で違法に販売されていたと北京テレビが報道し、市公安局が調査した結果、テレビ局の“やらせ報道”であることがわかったと、市政府系のインターネット・ニュースが18日伝えた。

 これを受けて、北京テレビは「管理が行き届かず虚偽の報道をしたことで社会に良くない影響を与えた」と謝罪したという。

 同ニュースによると、市公安局の調べでは、6月中旬、北京テレビの番組「透明度」の臨時職員が自ら持参した肉や段ボール紙などを出稼ぎ労働者ら4人に渡した上で、水に浸した段ボール紙を肉に混ぜて肉まんを作らせた。その過程を自分で撮影し、編集、今月8日に放映し、国内外で大きな反響を呼んでいた。

 「食の安全」をめぐっては中国国内でも都市部を中心に関心が高まっており、新聞やテレビで報道合戦が起きている。
(2007年7月19日0時23分 読売新聞)
-----引用終わり-----

以前こちらで紹介した記事が「やらせ報道」であったとのことです

もう、何が正しくて何が間違っているのかわからない世界
この「やらせ報道」の報道自体がやらせなのではないのか?
全世界的な騒動になったので、テレビ局に泥水を飲んでもらったなんて事は無いのでしょうか?

まさにカオスここに極まれり

カオス・ポイント―持続可能な世界のための選択

カオス・ポイント―持続可能な世界のための選択

  • 作者: アーヴィン ラズロ
  • 出版社/メーカー: 日本教文社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本


カオスから見た時間の矢―時間を逆にたどる自然現象はなぜ見られないか

カオスから見た時間の矢―時間を逆にたどる自然現象はなぜ見られないか

  • 作者: 田崎 秀一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 新書


科学者は神を信じられるか―クォーク、カオスとキリスト教のはざまで

科学者は神を信じられるか―クォーク、カオスとキリスト教のはざまで

  • 作者: ジョン ポーキングホーン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: 単行本





中国関連書籍はこちらをクリック

ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。