So-net無料ブログ作成
検索選択

中国人民日報 「秩序ある愛国主義」 デモ多発、反日の再燃懸念 [日本についての報道]

 【北京=野口東秀】中国共産党機関紙、人民日報は21日、「愛国の熱情と国家利益」と題した論評を掲載し、中国各地で発生した抗仏デモを牽制した。同紙は3日連続で「秩序ある愛国主義」を呼びかける異例の紙面展開を続けている。

 共産党対外部門の幹部は同日、5月6日に予定される胡錦濤国家主席の訪日に関し、「(今月)26日の長野市での聖火リレーで妨害などが起これば、反日(運動)が再燃しかねず、極めて憂慮している」と明らかにした。大衆による“愛国感情”の矛先が日本や日本企業にも向かう恐れがあることを指摘した形だ。 同幹部はまた、胡主席の訪日前に中国国内で、「過剰な抗議行動を徹底し抑える方針」と表明。デモなどが拡大しないよう大学など関係機関に早急な対処を指示する可能性を示唆した。

-----  引用  -----
「フジサンケイ ビジネスアイ」より引用です

人民日報日本語版には掲載されておらず
確認ができませんでした


確実に起きるであろう
長野での抗議活動を抑制したいのか

もしくは、中国国内での反日暴動がきっかけで
反共産暴動になるのが嫌なのか
世界中で、反日暴動が発生するのが嫌なのか

現状では
いまいちつかみにくい報道となっております

日本人の中にも
過激な行動を取る方もいるでしょうし
外国から物凄い勢いで抗議する方も来日するでしょう

それがきっかけで
どういう行動にでるのか

どちらかといえば
中国と仲の良い現在の日本の首相を
中国共産党は叱責できるのか
そのあたりも含めて
26日の聖火リレーを見たいと思いました

エクストリーム・聖火リレー
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E8%81%96%E7%81%AB%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC






中国関連書籍はこちらをクリック



ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
人気blogランキングへ







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。