So-net無料ブログ作成

米でチベット旗振った中国人女子留学生、ネット上で「売国奴」扱い―中国 [チベット問題]

http://www.recordchina.co.jp/group/g18190.html

-----  引用  -----
2008年4月18日、米サンフランシスコの北京五輪聖火リレーの際、欧米の学生に混じってチベット独立の象徴である「雪山獅子旗」を振った米デューク大学の中国人女子留学生が、ネット上で「売国奴」と呼ばれ集中砲火を浴びている。北方網が伝えた。

この女子留学生は、山東省出身の王千源(ワン・チエンユエン)さん。デューク大学に留学中の王さんは、サンフランシスコで聖火リレーが行われた


今月9日、チベット独立派を支持する欧米学生と反対を叫ぶ中国人学生が衝突した際、欧米学生と一緒にチベットの「雪山獅子旗」を振った。

その直後からネット上では、「グリーンカード目当て」「中国に戻ったら命があると思うな」と激しいバッシングが始まる。中国の実家には汚物が投げ付けられるなど、吊るし上げの状態。家族は安全のため別の場所に身を潜めているという。(翻訳・編集/NN)
-----  引用  -----

なんかすさまじいですね

日本では「岡崎トミ子」国会議員が国費を利用して
韓国における反日デモ参加をおこなっても
ここまでになりません

思想の自由というか
そういうものを認めない空気というか

本心なんて誰にも話せない社会となっているんでしょう





中国関連書籍はこちらをクリック



ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
人気blogランキングへ







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。