So-net無料ブログ作成

国境なき記者団、日本の民主的な対応を称賛 [北京オリンピック]

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/140886/

-----  引用  -----
長野市で26日行われた北京五輪聖火リレーで、中国の人権状況に対する抗議行動を行った国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)のメナール事務局長は、抗議行動を容認した日本政府の民主的な対応を称賛、「中国の若者はこの日の経験から民主主義の何たるかを知ってもらいたい」と述べた。

 メナール氏は小競り合いはあったものの、一連の行動はおおむね平和裏に行われたとの認識を強調した。

 さらにパリの聖火リレーでは警察官が抗議の市民からチベットの旗を取り上げる場面があったことを念頭に「日本の警察は抗議行動を容認し、旗にも手を触れなかった。中国人がやや熱を帯びすぎた場面では、私を守ってくれた」と説明。「日本人は他のいかなる民主主義国よりもうまくやった」と総括した。(共同)

-----  引用  -----

物凄い光景でしたね
聖火リレーを守るために中国人留学生が長野に集合

一方、チベットを後押しする団体も集まったと



いえ、別に良いと思うんです
主義主張を好きなだけ言うことのできる国ですから

やり方や方法さえ間違えなければ

大勢集まって声がでかいほうの勝ち
というものでもないと
理解している人であれば

今回の中国からの留学生たちが行った行動が
本国では評価されるとは思いますが
日本と諸外国ではまったくといっていいほど
評価されていないことに気がつくでしょう

まあ、本人たちが気がつかなきゃいけないことなんですけどね






中国関連書籍はこちらをクリック



ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
人気blogランキングへ







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。