So-net無料ブログ作成
歴史認識 ブログトップ

「慰安婦」問題追及ホンダ議員 中国系献金突出 [歴史認識]

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/43325/

-----  引用  -----
米国議会で「慰安婦」問題での日本糾弾決議案を推進するマイク・ホンダ下院議員がこれまでの選挙で中国系からの政治献金への依存度が異様に高い事実が14日までに判明した
日本糾弾団体の中国系活動家たちが、それぞれ数百ドル単位の寄付をしたことだといえる
-----引用終わり-----

選挙区の状況とか献金とか言われてましたが
ズブズブの関係だったようです
日系というものを武器に中国系の工作員のなすがままに

民主党を代表するヒラリーも中国のロビースト(工作員)に
やられているっぽい

この中国系のといっても
北京じゃなく、上海系のようで、日本にとって非常に厄介な方々だということは
承知しなきゃいけません

実際アメリカの議員の間では
日本より、中国に行っている数のほうが多い
それが今後何を意味するかきちんと考えなきゃいけません


中国対日工作の実態―日本の中枢、政・官・財を篭絡する工作活動の手口

中国対日工作の実態―日本の中枢、政・官・財を篭絡する工作活動の手口

  • 作者: 福田 博幸
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本


「反日」以前―中国対日工作者たちの回想

「反日」以前―中国対日工作者たちの回想

  • 作者: 水谷 尚子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本




中国関連書籍はこちらをクリック


人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国遺棄毒ガス兵器訴訟 2審も被害賠償認めず [歴史認識]

http://www.hokkoku.co.jp/newspack/syakai2007031301000411.html

-----  引用  -----
毒ガス兵器を放置した国の違法性や危険性、被害が予想できた可能性を認定。しかし「国は中国の同意なく回収できず、具体的な放置場所も把握していなかった。また遺棄したことを情報提供したとしても被害は防げなかった」と判断した
-----引用終わり-----

様々な事が言われてます

http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yusuri_takari1.html
こちらでは
「日本がポツダム宣言を受諾した時点で、中国領土内の遺棄化学兵器の所有権は中国に移っているので、本来、日本に処理義務はない」
と言っています

しかし、判決を読むと
国の違法性や危険性を認定したっぽいですね
もう少し政府なり、学者なりがきちんとした調査を行って欲しいと思います
左巻きの意見だけじゃなく、様々な意見を取り入れての話です

中国山西省における日本軍の毒ガス戦

中国山西省における日本軍の毒ガス戦

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大月書店
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本


証言 細菌作戦―BC兵器の原点

証言 細菌作戦―BC兵器の原点

  • 作者: 江田 いづみ, 田中 明, 小林 英夫, 和気 朗
  • 出版社/メーカー: 同文舘出版
  • 発売日: 1992/12
  • メディア: 単行本


日本の中国侵略と毒ガス兵器

日本の中国侵略と毒ガス兵器

  • 作者: 歩 平
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 1995/07
  • メディア: 単行本



中国関連書籍はこちらをクリック


人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

南京事件「30万人根拠ない」米出版社が論破本 [歴史認識]

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/42755/

-----  引用  -----
英語版の内容は南京や台湾で発掘した1次史料を基礎に、日本軍による中国軍捕虜のかなりの規模の処刑があったことを認めながらも、「日本軍が計画的に中国民間人など30万人以上を大量虐殺したという中国側の主張には根拠がない」として、中国の主張を論破する趣旨となっている
-----引用終わり-----

以前、歴史認識のカテゴリーでこの手の話を行いましたが
結局、戦勝国が敗戦国に何をしてもいいのか?
ってところでしょうね

正確な歴史をつかもうとして
きちんと証拠を出さなきゃいけないと思います

歴史館にある写真のほぼすべてが偽造されていたり
当たり屋みたいな言いがかりつけるのやめて
きちんと歴史を見据えないと
将来に何も築くことができないと思います

嘘はやめろと言いますが
日本側、中国側双方に嘘があると
その当たりの認識から検証を始めて
本当の真実を教えて欲しいです


南京事件「証拠写真」を検証する

南京事件「証拠写真」を検証する

  • 作者: 東中野 修道, 小林 進, 福永 慎次郎
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2005/01/31
  • メディア: 単行本


『ザ・レイプ・オブ・南京』の研究―中国における「情報戦」の手口と戦略

『ザ・レイプ・オブ・南京』の研究―中国における「情報戦」の手口と戦略

  • 作者: 東中野 修道, 藤岡 信勝
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 1999/09
  • メディア: 単行本


南京事件 国民党極秘文書から読み解く

南京事件 国民党極秘文書から読み解く

  • 作者: 東中野 修道
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2006/04/25
  • メディア: 単行本


南京「百人斬り競争」の真実

南京「百人斬り競争」の真実

  • 作者: 東中野 修道
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本




中国関連書籍はこちらをクリック


人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

南京(映画) [歴史認識]

http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070224/chn070224001.htm

南京大虐殺
これについては諸説あり
なかなか一筋縄ではいきません

ウィキペディアがすべてではありませんが、一応参考程度に載せておきます
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%AB%96%E4%BA%89
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E4%BA%BA%E6%96%AC%E3%82%8A%E7%AB%B6%E4%BA%89

-----引用-----
極東国際軍事裁判では、事件当時に中支那方面軍司令官であった松井石根(当時、陸軍大将)が、不法行為の防止や阻止、関係者の処罰を怠ったとして死刑となった。

百人斬り競争として報道された野田毅と向井敏明、非戦闘員の三百人斬りを行ったとして田中軍吉(当時、陸軍大尉)が死刑となった。
-----引用終わり-----

南京を無血開城したわけではないので
少なからず犠牲者はでたでしょう。それが戦争というものです。
私は研究者ではないので人数はわかりません。

極東国際軍事裁判が行われ関係者が処罰された事は事実です。

それをもってして、現在の中国共産党が日本に対し
反省が足りないとくりかえしている
日本人にとって、これが問題となっているんでしょう

日本は当時の裁判を受け、処罰も受け入れ、すべて終わった
中国は日本に対する賠償の放棄を行った

この2点を持ってすれば、すべて解決したと思うのですが
双方ともに、それではダメな部分があるんでしょう

日本にできることとは何か
結審した裁判の判決以上の刑を受け入れるのか?
放棄された賠償をODAのような形で渡すのか?
それとも主張すべきところは主張し、受け入れるべきところは受け入れるのか
そのあたり、現実を見据えた上で展開していかなきゃいけないと思います

敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人

敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人

  • 作者: ジョン ダワー
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
歴史認識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。