So-net無料ブログ作成
検索選択
中国経済事情 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

上海株25日・大幅続落 2週間ぶり4000割れ、後場に下げ幅拡大 [中国経済事情]

http://markets.nikkei.co.jp/kaigai/summary.cfm?genre=d4&id=d3l2504m25&date=20070625

-----  引用  -----
25日の中国株式市場で上海株式相場は大幅続落。上海総合指数の終値は前週末比150.364ポイント(3.67%)安の3941.081と、11 日以来、二週間ぶりに節目の4000を下回った。中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁が利上げの可能性を示唆したことが嫌気され、幅広い銘柄に利益確定売りが広がった。

 前場は4000をやや上回る水準を中心に推移。小幅に上げる場面もあった。警戒されていた追加的な金融引き締め政策の発表が、前週末はなかったことで、銀行株の一角など主力銘柄に押し目買いが入った。しかし、周小川総裁が23日に「今後インフレが加速すると考えられ、追加的な利上げを実施する可能性を排除しない」と述べたことが重しとなり、中小型株が軒並み下落した。後場は前場での上値の重さが嫌気され、指数は一段安。大引けにかけて4000を割り込んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国の石炭生産、2010年には6億トン増 [中国経済事情]

http://www.nikkei.co.jp/china/news/20070621d2m1901h21.html

-----  引用  -----
中国の炭鉱当局は、石炭の年産能力が2010年に06年より6億トン多い31億トンに達し、供給過剰が深刻になるとの見通しを明らかにした。需要の拡大を期待する地方の企業が、生産を大幅に増やしているためだ。中国政府は日本などへ石炭の輸出価格の引き上げを求めているが、供給過剰になればこうした交渉にも影響を与えそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国製品の有害物質、お次は「トーマス」 [中国経済事情]

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/57281/

-----  引用  -----
 ソニーのグループ会社「ソニー・クリエイティブプロダクツ」(東京)は15日、米国のメーカーが手掛ける子どもに人気のキャラクターきかんしゃトーマス」の玩具の一部商品の塗料に、米国の安全基準を超える鉛が含まれていたとして日本で出荷した約4万3000個を無償で自主回収・交換すると発表した。玩具は中国製という。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国がメタンハイドレート採取、南シナ海北部で [中国経済事情]

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070606i306.htm

-----  引用  -----
新華社電によると、中国地質調査局は5日、南シナ海北部の海底で5月1日未明に新たなエネルギー源として注目されている「メタンハイドレート」の試料採取に成功した、と発表した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国株、個人投資が拡大・投信残高1兆円に [中国経済事情]

http://www.nikkei.co.jp/china/news/20070602c2d0101302.html

-----  引用  -----
 個人投資家の中国株投資が拡大している。中国株を主な運用対象にした投資信託資産残高は1兆円規模に膨らみ、現物株の売買も増えている。上海総合指数が5月末に史上最高値を付けるなど経済成長を背景にした中国株の先高期待が強まっているためだ。ただ同指数は過去2年間で4倍に上昇しており、投資リスクを警戒する声もある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

1日中国株市場:再び急落、ろうばい売り広がる [中国経済事情]

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0601&f=business_0601_015.shtml

-----  引用  -----
1日の中国大陸株式市場は、外貨建て取引のB株相場が再び急落した。後場の下げ幅が特に強く、上海B株指数は一時、5月9日以来となる280ポイントを割り込み、終値も心理的な節目である300ポイントを大きく割り込んだ。深センB株指数も5月8日ぶりに650ポイントのラインを一時下回った。後場に入ってろうばい売りが広がったことが下げ幅拡大の要因とみられる。急落を受け、中国各紙は個人投資家に対し、冷静な判断で対処するよう呼びかけている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

中国企業のリップバームから発がん性色素を検出 【ベトナム】 [中国経済事情]

http://viet-jo.com/news/social/070528044333.html

-----  引用  -----
 中央医薬品検査研究所は24日、国内で流通している口紅から発がん性のあるスーダン色素を検出したと明らかにした。それによると、同研究所がハノイ市と北中部クアンビン省の市場で販売されている口紅24サンプルを検査した結果、HengFang、Shilulan、Lipbalmの中国企業3社のリップバーム9サンプルからスーダン色素を検出したという。これらの製品には保健省の化粧品登録記号がなかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「偽製薬会社」まで登場 ますます崩れる中国の信頼 [中国経済事情]

http://www.asahi.com/international/update/0530/JJT200705300010.html

-----  引用  -----
中国上海食品薬品監督管理局は30日までに、同市で合法企業として存在しない製薬会社3社が見つかり、偽薬を生産していると明らかにした。「偽製薬会社」の発覚で、偽の薬が幅広く横行する中国製医薬品の「安全」への信頼がますます崩れることになるのは確実だ。

 問題の3社は「上海雲都製薬」「上海美益生物製薬」「上海申澳生物製品」。河南、山東両省などから「3社の医薬品の品質は疑わしく、真偽を確認してほしい」と依頼があったのを契機に、上海市食品薬品監督管理局が調査を実施した。

 同局は「消費者の合法的権益を守り、偽薬の製造・販売を取り締まるため、関与した組織・個人を厳重に処罰する」と強調した。
-----引用終わり-----

NECの偽会社があったくらいですから
偽製薬会社もありえるのでしょう

しかし、命がかかっているのに
金儲けのために偽薬をつくるとは
よっぽど腐っているんですね

人命の価値が低いお国柄
お金のほうが大切なんでしょうきっと

民主主義の未来―リベラリズムか独裁か拝金主義か

民主主義の未来―リベラリズムか独裁か拝金主義か

  • 作者: ファリード ザカリア
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本


アメリカ人はなぜメディアを信用しないのか―拝金主義と無責任さが渦巻くアメリカ・ジャーナリズムの実態

アメリカ人はなぜメディアを信用しないのか―拝金主義と無責任さが渦巻くアメリカ・ジャーナリズムの実態

  • 作者: ジェイムズ ファローズ
  • 出版社/メーカー: はまの出版
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 単行本





中国関連書籍はこちらをクリック

ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大学生の本音、幸せはお金に比例―四川省成都市 [中国経済事情]

http://www.recordchina.co.jp/group/g8310.html

-----  引用  -----
2007年5月25日、四川省成都市の西南財経大学が学生を対象に心理調査を行った。回答したのは1年から3年までの在校生267人。幸福感について、幸せとはお金があること、と答えた割合が半数を超えた。現在、幸せかとの質問では、非常に幸せ12%、幸せ37%、やや幸せ42%、不幸せ9%だった。また学業や就職以外で最も大きな悩みは人間関係だった。

調査を行った心理教育の孔(コン)主任は、幸せや成功を直接、物と結びつける傾向が強まっている、と分析する。伝統的に「一番になれ」とお尻をたたかれて育つ子が多く、そうなれない場合に挫折感を味わいがち。自分に幸福感を持てない学生ほど問題解決能力に欠けるという。

問題に直面した時にまずパソコンに向う学生が多く、その結果、ネット依存症に陥り、心の悩みを増やす原因になるとも指摘する。心の空洞はパソコンでは埋められない、スポーツや恋愛など生身の人間がぶつかりあってこそ充実した大学生活が送れる、全身を動かして遊びに没頭していた幼少時代の記憶こそが真の幸福感、当時の記憶を思い起こしてほしい、と指導している。
-----引用終わり-----

ずいぶん前、日本でも同じように言われてました
良い大学に入り、一流企業に入り、人生で成功する
それが一流の人生だと

ただ、バブルが崩壊し
生きることへの価値観が大きく変わりました

東大、慶応、早稲田等の一流大学と呼ばれるところを卒業しても
お笑い芸人を目指す若者の多さ
中国から見ればかなり異質な状況なのでしょう

日本では割とよくある話ですが
高校時代には部活に力を注いだということが
中国ではできません

朝は6時から夜は10時を過ぎるまで
学校で補講があるそうです
しかも、全員強制で

塾に通う日本の高校生では結構当たり前の勉強時間ですが
全員強制というのがミソ

親から特別授業代を徴収し
ついて来れないものは鉄拳制裁も含めて熱血指導だそうです

学校の先生とうまくやってこれなかった私にとっては
日本という環境に感謝します

木造校舎の思い出 近畿・中国編―芦沢明子写真集

木造校舎の思い出 近畿・中国編―芦沢明子写真集

  • 作者: 芦沢 明子
  • 出版社/メーカー: 情報センター出版局
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本


学校トリビア‾あなたの学校のおもしろいムダ知識‾

学校トリビア‾あなたの学校のおもしろいムダ知識‾

  • 作者: RCCラジオ学校トリビア選定委員会
  • 出版社/メーカー: ザメディアジョン
  • 発売日: 2006/11/14
  • メディア: オンデマンド





中国関連書籍はこちらをクリック

ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

色付きレジ袋の一部に鉛、京都市が使用自粛を求める [中国経済事情]

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070526i306.htm?from=main3

-----  引用  -----
全国展開している大手の百貨店食品売り場などの色付きレジ袋の一部に、有害な重金属の鉛が含まれていることが、京都大学環境保全センターの分析でわかった。

 レジ袋に含まれる重金属については法的規制はなく、今回見つかったものの大半は中国製と見られる。同センターと共同で調査を行った京都市は、食品が直接触れる可能性もあるとして使用の自粛を業者側に求めている。

 鉛は色を付ける顔料として使用されることが多く、欧州では、包装材に含まれる鉛の量を上限100ppmとしている。国内では、食品衛生法が食品の容器包装の含有濃度を100ppm以下と定めているが、レジ袋は同法の規定に含まれない。しかし、簡易包装が増え、野菜などが触れる機会も多いことから、製造業者177社でつくる「日本ポリオレフィンフィルム工業組合」(東京)は、レジ袋で鉛やカドミウムなどの重金属を含む顔料の使用を中止。国内では現在、鉛を含むレジ袋はほとんど製造されていない。

 大手百貨店の鉛入りのレジ袋は、2005年4月から今年3月まで中国の業者が納入したものだった。同百貨店は京都市からの指摘で3月中旬、全店でこのレジ袋を回収した。分析した酒井伸一・京都大学環境保全センター教授(環境工学)は「輸入品を含め、レジ袋に有害物質の濃度規制を盛り込むべきだ」と話している。
-----引用終わり-----

コスト削減に走り
安易に中国産レジ袋を導入したら
鉛入りという結果ですか

小売店では問屋や業者から袋を買うだけなので
ただ安いレジ袋を買っただけなのかもしれません

安物買いの銭失い

まさにこの状況なのでしょう

鉛


有害重金属が心と体をむしばむ―デトックスのすすめ

有害重金属が心と体をむしばむ―デトックスのすすめ

  • 作者: 大森 隆史
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本


苦海浄土―わが水俣病

苦海浄土―わが水俣病

  • 作者: 石牟礼 道子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1972/12
  • メディア: 文庫


海よ母よ子どもらよ―砂田明・夢勧進の世界

海よ母よ子どもらよ―砂田明・夢勧進の世界

  • 作者: 砂田 明
  • 出版社/メーカー: 樹心社
  • 発売日: 1983/01
  • メディア: -





中国関連書籍はこちらをクリック

ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | 次の10件 中国経済事情 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。